ミレーナってなぁに??

Tel.06-6905-8007

Blogブログ

2021.06.26

ミレーナってなぁに??

先日、YouTubeで「避妊リング(ミレーナ)」を装着したことを公表した35歳の益若つばさ さん。100万回近い再生数になっているほど、話題になっているようです。

神道レディースクリニックでも、日頃生理不順で悩まれている方やタバコを吸われる方や血栓のリスクなどでピルが服用できない。

また、子作りの予定がないので、ピルの飲み忘れのないミレーナを入れたいなど。様々なお悩みでご相談に来られる方が多いです。

今まで知らなかった方も、ミレーナについて気になっている人が増えてきました。改めて、ミレーナについてお話致します。

「生理痛にお困りの方へ 最近注目されているミレーナをご存知でしょうか?」

〜過多月経・生理痛 でお悩みの方へ〜
今回は過多月経や生理痛に対してかなりの有効性を示し、また避妊交換も5年間あるミレーナ(避妊リング)についてご紹介します。

●ミレーナとは?
合成黄体ホルモンであるレボノルゲストレル を子宮内に直接放出する子宮内避妊システムです。2007年に避妊薬 として国内で承認されました。

本来、長期避妊目的で用いられていましたが、近年では、過多月経(月経の量が以上に多い)や生理痛等に対して非常に有効な治療法として注目され、ついに2014年からは、過多月経の治療に対してミレーナが保険適応となりました!!


●ミレーナの長所について

  1. 経口避妊剤 と同等の避妊効果を持ち、過多月経や生理痛の症状緩和についても1回の装着で5年間有効性があります。
  2. 月経困難症(生理痛)や特発性(原因がはっきりしない)過多月経の症状緩和に非常に効果があります。子宮内膜増殖症(単純型)に有効性が認められています。子宮体がん に対する予防効果が期待できるだけでなく、つら~い子宮内膜症・子宮腺筋症 の症状緩和にも有効です。
  3. 同じ目的で低容量ピル やその他のホルモン製剤を5年間服用した場合と比較しても明らかにコストがじつわ安いんです。。(低用量ピル1シート2200円/28日分)
  4. 一度装着してしまえば交換メンテナンスが5年ですので、その間ピルのように飲み忘れ等による失敗がありません。またピルと異なり黄体ホルモンが全身に影響を及ぼすことが少ないため、従来ピルを使いづらい40歳以上、タバコを吸われる方、高血圧、肥満、血栓症リスク等のあるご婦人でもOKです。

●ミレーナの短所(長所があればもちろん短所もあります)

  1. 3ヶ月以内に脱けてしまうことが4%ある。
  2. 性感染症、子宮内腔異常、子宮粘膜下筋腫、卵巣チョコレート嚢腫合併では使えない。(ミレーナ挿入前に検査が必要です)
  3. 子宮内留置のため子宮口が狭い方には装着できないことがある。

当院でも装着が可能です。
女性医師高尾先生もこの間装着しました!!
ぜひミレーナってどうなの?気になっていた方はお気軽にご相談くださいませ。

保険 約16,000円(検査費用込み)
自費 40,000円 +taxとなります。

神道レディースクリニック土日診療日曜日も18時まで診療しております

女性医師による診察日あり(詳しくはホームページをご覧ください)