門真・守口で不妊治療をご検討の方へ

Tel.06-6905-8007

Fertility treatments不妊治療・検査

  • TOP>
  • 不妊治療・検査

日本産婦人科学会では、妊娠を望む男女が避妊をしないで性交をしていても一定期間(一般的に1年)妊娠できない状態を「不妊」と定義しています。10組に1組が不妊に悩んでいると言われていますが、近年の晩婚化により現状ではそれ以上の割合だと考えられています。子どもが欲しいと考えられているお二人と一緒に、治療に取り組みサポートしていきます。

不妊検査について

今は妊娠を希望されていない方でも、いざ子どもが欲しいと思われたときに後悔がないよう不妊検査を受けていただくことをおすすめしています。当院の不妊検査では、女性の卵巣内にある卵子の数を調べることができます。卵子の数を把握できることで、ライフプランや不妊治療を計画する際の一つの目安となります。

不妊治療について

タイミング療法

タイミング療法

不妊治療のファーストステップです。患者様の年齢や身体の状態に合わせた治療方法で、妊娠しやすい環境に整えていきます。また、妊娠しやすいタイミングをサポートすることで、最も自然妊娠に近い状態で妊娠成立までをお手伝いします。

人工授精

人工授精

タイミング療法がうまくいかなかったときの次のステップとしての治療方法です。排卵日を判断し、子宮に精子を送り込むことで受精・着床までをお手伝いします。それ以降の流れは自然妊娠と同じです。排卵時期を判断、精子を選定し子宮に送り込むことで、妊娠成立までをサポートしていきます。

不妊の原因

不妊原因不妊原因

不妊症の原因は様々です。WHO(世界保健機関)は、原因の41%が女性側の問題、24%が男性側、24%が男女ともに問題があると発表しています。このことからも、不妊治療は女性だけの問題でないことが分かります。男女共に検査を受けていただくことが、不妊治療の第一歩であり妊娠成立の近道となるのです。