門真・守口で【男性の】不妊治療・検査をご検討の方へ

Tel.06-6905-8007

Male sterility男性の不妊治療・検査

  • TOP>
  • 男性の不妊治療・検査

不妊は女性側の問題だけと思われがちですが、約半数は男性側の問題も原因となります。男女ともに不妊検査を受けることが妊娠成立への近道であり、第一歩です。お二人の思い描いている人生設計をサポートさせていただきます。

なぜ不妊検査が必要か?

不妊の原因は男性にも

不妊の原因は男性にも不妊の原因は男性にも

妊娠や出産は女性の問題であると捉えられがちですが、不妊の原因として男性側の問題も大いに考えられます。ストレスや生活習慣など様々な影響で、元気な精子をつくれない男性が増加傾向にあります。晩婚化が進み、10組に1組が不妊症だといわれる近年、女性だけでなく男性も不妊検査を行う必要があります。

精液検査について

  • 検査方法2~3日の禁欲期間をおいた上で精子を採取していただき検査します。
    採取した精子から、数や形態、運動率などを確認します。
  • 検査対象精液検査を受けたことがない方や、ブライダルチェックを希望される方。
  • 回数精液検査は体調などによる影響を受けやすく、検査結果が変動しやすい検査です。
    そのため、最低2回の検査が必要だといわれています。
  • 費用
    について

男性ブライダルチェックについて

女性だけでなく、男性もブライダルチェックを受ける時代です。ご結婚や妊娠・出産に備えて、お互いに健康状態を確認させることをおすすめします。

ブライダルチェックって?

感染症と精液検査を行うことができます。主にご結婚前の男性を対象とした検査のため、ブライダルチェックと呼ばれていますが、病気や感染症の心配がある方でも受けていただける検査です。

検査項目

  • 1

    精液検査精子を採取し、精子の状態を確認する精液検査を行います。

  • 2

    感染症検査血液検査、尿検査などにより性感染症の有無を調べます。
    (HIV、B型肝炎、C型肝炎、クラミジア、淋病、ヘルペス、梅毒)

費用について