門真・守口でタイミング療法をご検討の方へ

Tel.06-6905-8007

Timing methodタイミング療法

  • TOP>
  • タイミング療法

当院では、患者様一人ひとりに合わせた不妊治療を行っております。タイミング療法は不妊治療のファーストステップとも言われ、最も自然なかたちで妊娠を成立させる方法です。年齢や身体の状態に合った方法を選択し、一緒に取り組みサポートしていきます。

タイミング療法とは?

基礎体温や超音波検査などで卵胞の状態を確認し、妊娠しやすいタイミング(排卵するタイミング)に合わせて性交する方法です。卵子の寿命は排卵から約24時間。その排卵日を精度の高いエコーで的確に判断することで、妊娠成立に近づけます。タイミング療法でこちらがサポートするのは、排卵日の的確な予想と性交のタイミング指導で、その他は自然な妊娠と変わりなく妊娠することができます。

どんな流れで治療するの?

  • 排卵日の予想

    基礎体温や月経周期をもとに排卵日を予想します。

  • 卵胞の状態を確認

    予想した排卵日前に超音波検査で卵胞を確認し、確実な排卵日を判断します。卵胞は成長していないと排卵しても受精に至らないため、超音波検査で大きさを測定する必要があります。

  • タイミング誘導・確認

    排卵できる準備が整えば、ホルモン検査を行い、その結果をもとにタイミングの指導を行います。後日、超音波検査で排卵のタイミングを確認することもできます。

  • 着床・妊娠

タイミング療法がうまくいかない場合は?

  • 妊娠しやすい体づくり

    タイミング療法において、妊娠しやすい体づくりをサポートします。症状にあった内服薬や漢方を処方します。

  • 排卵誘発剤を併用

    排卵誘発剤により、複数の卵胞を発育し、排卵させることで受精する確率をあげます。基本的には、排卵障害のある方に使用する方法ですが、タイミング療法がうまくいかない場合にも行うことがあります。

  • 不妊治療を次のステップへ

    不妊治療は段階的に治療を進めていくものになります。タイミング療法を半年ほど行っても妊娠できない場合、次のステップ(人工授精)への治療を検討する必要があります。