門真・守口で小陰茎縮小術(ヴァギナデザイン)をご検討の方へ

Tel.06-6905-8007

Vagina designヴァギナデザイン

  • TOP>
  • ヴァギナデザイン

ヴァギナデザイン

当院では、女性器のお悩みに対して、小陰唇縮小術による治療とFORMA V(膣用の高周波機器)による治療を行っております。大きさや痛みなど、それぞれに悩んでおられる事は異なるかと思います。まわりの人に相談しにくいことだからこそ、お一人で悩まずに当院へ一度ご相談ください。

小陰唇について

こんな悩みありませんか?

  • 人より大きい気がする
  • 会陰切開後の傷が気になる・・・
  • 形が気になる
  • 色が気になる
  • 左右差が気になる
  • 擦れたり、痛みがある

大きさなど見た目の問題や、大きさに伴う痛みや匂いの問題、様々なお悩みがあるかと思います。ご希望に沿えるよう、患者様のお話しを丁寧に伺います。

大きさの基準はあるの?

一般的には、自然に脚を広げたとき少し出る程度であれば正常です。大きさや形の問題は、先天的ものがほとんどだと考えられています。

小陰唇縮小術について

どのように手術するの?

  • ❶カウンセリング
  • ❷局所麻酔
  • ❸切除
  • ❹縫合

カウンセリングでご希望の形を伺い、局所麻酔下にて切除します。自然な形で治癒、形成するよう、縫合を行います。

FORMA Vについて

他にはないヴァギナ治療を当院で

膣用の高周波機器を用いることで、女性器のお悩みを解消いたします。膣内から高周波の刺激を与えることで、女性器のたるみや骨盤底筋を引き締めることができます。FORMA Vを用いた治療を行う日本の産婦人科は当院が初めて。女性器に関するお悩みは当院にお任せください。

こんな方にオススメ

    • 手術による治療は勇気がでない・・・
    • 女性器のたるみが気になる
    • 黒ずみが気になる
    • 入浴時にお湯が入る・・・
    • 出産後の尿漏れが気になる