皆さん初めまして!

Tel.06-6905-8007

Blogブログ

2020.07.05

皆さん初めまして!

Dr.木戸です。

今月から毎週火曜日に皆さんの診療をさせていただくこととなりました3人娘の父の木戸と申します。

どうぞよろしくお願い致します。神道先生のクリニックは「産婦人科」と「美容診療」が融合したプライベートクリニックです。「美容診療」では様々な治療があります。僕自信、男性の中でも体毛が濃い方です。現在、当院で治療を行っている蓄熱式ダイオードの脱毛をフルフェイスと両腕行っています。

顔脱毛 二回目

お髭やデリケートゾーンの毛の濃いところは少し回数がかかりますが、このように少しずつ毛が生えてこないところが出てきます。剃毛は一番お肌を傷つけてしまうことになりますので、毎日の髭剃りも大変ですが、肌荒れの原因にもなります。また女性の方でケミカルピーリングのあとにIPL(ルメッカ)を照射する場合は、脱毛のときだけでなく事前に剃毛を済ませてきてくださいね!

腕脱毛前 オリジナルの腕です。
 治療経過もレポートします。

この通り体毛は濃いのですが、現在36歳の僕は、少しずつ頭皮の衰えを感じてきています。当院では、ヘアーのインジェクション(注入)を行っており、一瓶丸々を一時間ほどかけて極細針の注射器で頭皮に薬剤を注入していく治療があります。僕はこちらも始めました。薄毛だけでなく、頭皮の栄養バランスを回復させ、メラニン細胞に働きかけることで、メラニン生成の回復を促します。薄毛のお悩みだけでなく、白髪にもアプローチを働きかけることから都道府県をまたいで遠方からも患者様が来られます。

毎週火曜はモニターキャンペーンをしています。一回50,000円で治療が可能です。ぜひこの機会にお悩みの方はお気軽にご相談くださいませ。次回は円形脱毛症になってしまったスタッフさんの頭皮の治療過程をお話します!!

また「産婦人科」についてですが、先日排卵の痛みがつらいということでスタッフが産後人生初めてのピル「ラベルフィーユ28」を始めました。しかし数日しないうちにいつ飲んだかわからなくなってしまったそうです。

そして今度は、ピルのシートを逆走して飲んでしまったというではありませんか。二週目以降の飲み始めも左から始まります。

対策として曜日シールをシートに貼りました。

曜日シールを貼ると間違えにくいです。

日々診療をしていくなかで医療従事者の当たり前が実は、患者様からすると思いもよらないことがあることを知りました。日々親身にそして些細な点にも気づけるように頑張りたいと思います。

飲み始めは左からです。

さて、ちょうどピルのお話になりましたので、日々診療をしていると生理痛で悩んでいる方があまりに多いなと感じています。毎月生理があって本当に億劫な気持ちになるかと思います。

妊娠を望んでいない限り、わざわざつらい生理を毎月こさせる必要はありません。現在では、月経回数をなるべく減らすことができるピル(ヤーズフレックス、ジェミーナ)も出ています。生理痛でお困りの方、興味がある方はぜひお気軽にご相談ください。

患者様一人一人に合わせたピルの提案や人それぞれPMSも十人十色と様々です。

例えば酷い生理痛だし生理前はなんだかイライラする、生理前の肌荒れに悩んでいる、など。神道レディースクリニックではピルや漢方の組み合わせなども行います。

それでは最後にピルについて、最近ご質問があったQ and Aをまとめてみました!

Q  ピルはいくつから飲めますか?

A 初経があれば内服可能とされていますが、骨成長(身長)への影響があるとも言われており必要度に応じて内服して下さい。

Q ピルのシートを2週目から逆行してしまいました。大丈夫でしょうか?

A 2行目を右端から開始してしまったということですね。左端より内服を前提に配列されていますので避妊目的で内服されている方はコンドーム等の避妊をして下さい。しかしピルの種類によっては1〜3列目までは 同じ成分のものもあり問題ない場合もあります。

Q 飲み忘れた場合、何日までセーフですか?

A 一日までが推奨されています。気づいた時点で内服し、定時に内服を再開して下さい。2日以上飲み忘れた場合は、そのシートはすべて中止し、生理が来たら新しいシートを開始してください。セックスは控えていただくか、別の避妊方法をとってください。

Q ピルを処方してもらうのに内診や検査は必要ですか?

A 超音波検査・採血・子宮頸がん検診が必要です。子宮、卵巣の現状を知ることは大事です。また高血圧や肝機能異常がある場合には安全に内服できない場合があります。当院では、事前に検査をさせていただきます。また定期的に検査もしています。

Q ピルを1ヶ月の短期でやめたりまた続けたりするとリスクが上がるのは本当ですか?

A 血の塊ができやすい時期が開始後3ヶ月です。4週間以上の内服を中止し、また再開した場合、血の塊ができやすい時期が戻っています。

Q 長期間飲み続けも問題ありませんか?

A はい、人生計画にあわせて内服していただいて結構です。妊娠を希望されれば終了し、3ヶ月後までには排卵が戻るといわれています。

Q ピルを始めた頃、1シート目で食欲が増しました。ピルは太りますか?

A お薬自体で太ることはありません。食べる量が増えているようであれば太ることになります。

Q ピルと一緒に飲んではいけない薬はありますか?

A 注意が必要なお薬は、抗うつ剤、抗てんかん薬、抗結核薬、HIV治療薬になります。内服されている場合は、その薬自体もしくはピルの効果が減弱する可能性があります。

Q 1シート目で不正出血、2シート目でなし、3シート目で不正出血。これは普通ですか? 服用を長く続けると副作用はなくなりますか?

A よくあるケースになります。不正出血は継続とともに次第に減少することが多いので、3シートの継続をおすすめします。

それでは、今後ともどうぞよろしくお願い致します!